トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


魅力的なポイントサービス。

ブックマークに追加する   
 

魅力的なポイントサービスなのでは??


イデアシステムという会社のポイントサービスがなかなか面白い。

顧客の囲い込みや、付加価値、リピーターを増やす企画として、よく導入されるポイントサービスだが、消費者にとって魅力的なポイントサービスを実現するシステムを導入するには、資金負担が意外に重たいらしい。

そこに眼をつけたのが、ここのポイントサービスシステム。
http://www.idea-system.co.jp/


■戦略内容

1.対象ターゲットは、クリーニング店、美容室にしぼり効率を高める。

2.ポイント交換、商品提供メーカーに、イデアシステムの会員がどのぴょうな商品をえらんだかなどのデーターをメーカーに提供。

3.かつイデアシステム会員が、各商品を入手した時に、その商品の評判を書き込みができるようにし、書き込むとポイント獲得ができるようにしている。

4.3の評判を商品提供メーカーに提出。

5.上記、データーの提供により格安で商品の提供を受けている。商品のコストを抑えている。


といた戦略だ。



■勉強になること
ターゲティングの選定が、まず勉強になる。
美容室、クリーニング店をターゲティングしたのは、消費者が定期的に訪れるのにシステム化が遅れているからだとか。

うまくリアルの世界で会える、ポイントをためれる切欠を作れているのは大きい。

リアルだから、安心感もあるし、個人情報も取りやすい。
かつ、商品入手後、クチコミも書きやすい。


ポイントサービスを、うまく導入するには、ポイントサービスそのものよりも、それを取り巻く仕組みも、よく考える必要があると感じた。



スポンサーサイト

優秀な人材の確保につながる、新たな制度かも?

ブックマークに追加する   
 

6人に1人が副業を経験しているらしい。


こんな記事があった。


会社員の6人に1人が社会人になってから副業を経験していることが、人材紹介大手インテリジェンスの調査でわかった。職種はイベントの手伝いなど1日限りの業務が多く、ホームページ作成や音楽活動といった趣味を副収入につなげている人も目立った。

 一般企業の多くは副業を禁止しているが、社会人になってから副業・アルバイトを経験した人は全体の17.1%にのぼる。現在の年収に満足している人の12.6%、逆に満足していないとする人の20.8%が副業経験ありと答えた。

NIKKEI NET 引用
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070826AT1D2500B25082007.html


との記事があった。


今後税金も増え、賃金への不満も増えると思うし、
ネットを活用した簡単な副業も増えており、副業を始める
社会人は、今後もより増えると思う。

そんな時代の流れで、企業がどう対応していくか?というのは
人材確保においても重要な選定要素になるのかもしれない。


特に、IT、ネット関係の企業においては、副業してもOKという
制度がある会社で働きたいという、優秀な人材も増えるのではないかと思う。

これから優秀な人材を確保する、新たな制度として
「副業OK」という制度を導入しても面白いのではないか?と思う。



個人的には、副業であっても、自分の力で稼ぐという意識を、
持っている人材は、今後必要とされる人材になるのではないかとも思う。



電子マネーのチャージ・入金の統計 2007年度

ブックマークに追加する   
 

電子マネー6割は使用していない。4割は定期などで使用


マクロミルの調査結果の記事が日経に掲載されていた。
調査内容は、全国の20~59歳の既婚男女で618人にネットにて
電子マネーに現在いくら入金(チャージ)されていますか?
というアンケートをした結果。

maney.gif


■思ったこと
・半数以上が電子マネーを使用していない。という結果は全国を対象に
 しているからなのか?
 やはり、まだまだ関東、関西の都会のみでしか普及はしていない。

・使用している4割の使用内容をみると、JR「Suica」にて使用しているなど、
 定期絡みが多い。
 やはり、定期と関係するところで、電子マネーを使用させるという考えがないと
 使用されないのだと感じる。


■意外に影響する業界
どうやら、財布などを製造しているファッションメーカーは、色々と
動向が気になるらしい。
というのも電子マネーが普及すれば、小銭を持たないというスタイルが、
普及するかもしれないとのことで、現在の一般的な小銭入れがついている財布を、
変えていかなければならないからだとか、、、、
今後電子マネー向け財布という、新たな財布が出回るのかもしれないですな。



あなたのアイデアが商品化する方法。

ブックマークに追加する   
 

自分が欲しいと思う商品のアイデアを募集中!


無印良品で、今年の2月から「空想無印」http://www.cuusoo.jp/muji/
というホームページにて、あなたが欲しいと思うような商品を
募集している。








仕組みとしては、商品アイデアを提案して、それを見て賛同した人が投票する。
投票が1000票に達すると商品化するという企画。
(最初の提案者には売り上げの一部が支払われる仕組みも検討)


現在、第一弾として、透明な付箋が商品化されそうだとか・・・



Web2.0という言葉が流行しているが、
Webを活用すれば、潜在ニーズを考えた商品化ではなく、顕在ニーズ
ありきで商品化出来る
ということが、現実になってきた。


Webを活用して、一般顧客からアイデアを募る。
つまり、ユーザー提案型の流れをつくることは、今後のWeb活用
において非常に重要。


この、Web活用の流れをうまく使えている企画だと思ったので書いておく。



◆何かこんな商品が欲しいと思ったら提案してみてください。
「空想無印」http://www.cuusoo.jp/muji/



歌詞や曲名がはっきり思いだせないあの曲・・なんだっけって時に便利?

ブックマークに追加する   
 

鼻歌検索Midomiがすごい!


メロディーはうろ覚えで、曲名や歌詞が思い出せない。。。
といったことはないでしょうか?

そんな時に、今後役立つかもしれないのが、
米国発のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)サイト「Midomi」
http://www.midomi.co.jp/


どういうサイトかというと
パソコンに取り付けたマイクでメロディを吹き込むと、お目当ての曲が表示されるという。
まさしく「鼻歌検索」を実現できるサイトです。


現在、検索可能な曲は約10万曲
ほとんどは素人が歌っている模様だが、人気テレビ番組の出演者や、プロのアーティストまで参加しているとのこと。
大半は洋楽なのですが。
日本語版が、8月10日に始まったことでか、最近吹き込まれている曲の半分は日本の歌だそうです。


確かに、カラオケ大好きな日本人には普及するのではないかと思います。
midomiの精度を上げるには、「鼻歌データ」の数と質にかかっている(原曲は検索対象のデータとしては採用していないため)。
つまり「多くのユーザーが利用する」→「データの精度が上がりカバー曲も増える」→「使い勝手がよくなる」「口コミでmidomi が広まる」→「もっと多くのユーザーが利用する」というわけだ。


まだ、携帯版がでていないのが、残念なところではありますが
広がるだろうな・・・と思いますね。

鼻歌検索「Midomi」



宇宙に出かけてみませんか?

ブックマークに追加する   
 

Google Earthが宇宙を見渡す望遠鏡になる!


 米Googleは22日、Google Earthで宇宙を見ることができる新機能「Sky」を追加したと発表した。Skyビューに切り替えると、Google Earthのインターフェイスを使って望遠鏡や双眼鏡のように宇宙を見渡し、天体を観察できる。

 この機能は、22日にリリースされた最新バージョン「Google Earth 4.2」から利用できる。バージョン番号はWindows版で「4.2.0180.1134(beta)」となっている。日本国内からこの最新バージョンをダウンロードする場合には、現バージョンの「ヘルプ」から「アップデートをオンラインで確認」を利用すると、ダウンロードできる。このバージョンでは Sky機能以外にもいくつかの興味深い機能が追加されている。








Google Earth 4.2で搭載された「Sky」ビュー機能


INTERNET Watch 引用


ついに、宇宙も身近な存在になりましたね。。。



テキスト・マイニング市場が急成長している!?

ブックマークに追加する   
 

ブログ分析でテキスト・マイニングが急成長、ITR調査で判明


アイ・ティ・アール(ITR)は8月21日、国内ビジネス・インテリジェンス市場の動向を調査した「ITR Market View:BI市場2007」を発売した。2006年度の国内BI市場は出荷金額ベースで前年度比10.5%増の157億5000万円。コンタクトセンターに寄せられる顧客からの要望や、ブログ、SNSのデータ分析が増えたことで、テキスト・マイニング市場が急成長を記録した。

 2006年度のテキスト・マイニング市場は前年比約24%増の11億5000万円。コンタクトセンターやブログ、SNSで生成される大量のテキストデータを分析するニーズが高まっているとITRは分析している。

 テキスト・マイニングツールのベンダ別市場シェア(出荷金額ベース)は野村総合研究所が60%でトップ。2位以下は数理システム(7.8%)、クオリカ(7.8%)、エス・ピー・エス・エス(5.4%)の順となっていて、上位4社で市場の約8割を占めている。

itr01.jpg














ITRはテキスト・マイニング市場は2007年度も高成長を続け、前年度比13%増の13億円に達すると予測している。

@IT 引用



個人的にはテキストマイニングの市場は気になりますね。
前年度比13%増の13億円とのことですが
今後も伸びると思うな~



2008年度から企業の生活習慣病対策が義務付けに?

ブックマークに追加する   
 

2008年度から企業の生活習慣病対策が義務付けに?


厚生労働省が2008年度から企業の健康保険組合などに、生活習慣病対策を
義務付けることをご存知でしょうか?


ちょっと私は知らなかったので書いてみました。



それを通じて、

ニチレイが健康保険組合などへの指導支援サービスを事業化
するそうです。



事業内容としては、

自社の低カロリー冷凍食品も併せて売り込み+サービスと物販の両面で
売り上げ拡大を図る模様。

システムは、「ニチレイ保健指導サポートプログラム」(仮称)で、生活習慣病対策が必要な人向けに食事・運動の両面での生活改善計画の立案を支援するらしい。

具体的には、企業の診療所などへのシステム納入を想定し。
診療所の医師が指導・助言しながら対象者に日々の歩数、緑黄色野菜や魚類の摂取など10数項目を選択させて、生活改善計画を練り上げるとのこと。対象者は定期的にパソコンに入力、データを医師らと共有することで保健指導の効果を高めていく。

という内容になっている。



どの程度事業効果を見込んでいるかというと

3年後をめどにして、年間約5億円の売上を見込むとのこと。


どのくらい効果がでるのか、ちょっと注目したい市場の変化です。



音楽CDを物々交換できるサイトの意外な活用方法?

ブックマークに追加する   
 

個人情報の集めができる?


最近、音楽CDを物々交換できるサイトというのが何個か立ち上がっている模様だが。
このサイト、意外な活用方法として使えるのではないかと思ったので書いてみた。


たまたま、トレード・ミー・ジャパンという会社が、音楽CD交換として
「トレード・ミー」http://trade-me.jp/というサイトをはじめたという情報で気づいたのだが


音楽CD交換サイトって、どうやって物々交換するのか?
ということを見ていると・・


これによると、会員登録(無料)した会員が、個人ページで
欲しいCDと交換したいCDのリストを申告する。
他の会員とリストを照合させて自動的に取引を成立させ、
各会員に相手の名前と住所を通知する。
で、CDを相手に郵送してもらう。

という流れなのだが、ここで気になるのは、
各会員に相手の名前と住所を通知する。 という点だ


つまり、無料登録して、CD交換が成立すれば、
相手の個人情報が簡単に手に入るということだ?


しかも、CDの特徴を見れば、どういうことが好きなのか?
ということも分かるはず。

誰か、こういうサイトを活用した個人情報の集め方を
する人いそうな気がするけどな。

と思った。



これからのお酒の場とは?変わる飲食業界

ブックマークに追加する   
 

これからのお酒の場とは?変わる飲食業界


こんな記事があった。

若い世代向けに、アルコール類を一見、合わないような食べ物
と組み合わせて看板メニューにする飲食店が増えているらしい。



なぜか?


記事のコメントによると、今の若い世代は友人同士の間でも
「酒を飲むことで腹を割って話そう」という発想をしない模様で
上の世代と違い、携帯電話やインターネットを使って横の繋がりを
たくさん持つだけに、それぞれのつきあいの中で、場を共有する
全員ができるだけ心地よく過ごせることを大事にする傾向が
強いからだという。

なので、飲酒の場もドロドロした付き合いを強要するような
酒の場には姿を消す人も増えているとか

ただ、酒席をよい物にするために、会話を弾ませるという要素は
重要であり、酒席で共通の話題が見つけにくい時に、今回の
ような異色の酒の味わい方などを、飲食店側が仕掛けておくこと

会話も弾み、効果的だという話しだ。


◆参考例
・シャンパンと創作寿司の組み合わせ
・ワインとたこやき(イカスミとチーズを使用)
・赤ワインとチーズケーキ

などなど


◆コメント
飲みに行くきっかけ作り、酒席での会話のネタになるきっかけを
提供するという視点では
どんな味なんだろうと想像させる。ユニークさと、
話したくなるような看板メニューにすることが重要だと思う。

特に、女性ターゲットなら、甘い物+お酒の組み合わせは効果的なように感じる。



◆統計情報
国税庁が今年3月に発表

成人一人当たりの酒類販売(消費)数量は
1995年100㍑ ⇒ 2005年87.8㍑ に低下している。




吟醸酒、ワイン、焼酎、シャンパン、などなど、アルコール類の
ブームは一通り過ぎた感がある。
今後の飲食業界では、お酒との組み合わせによるユニークさが
トレンドを生むきっかけになると思われる。




ネットで出前サービスビジネスの今後の可能性とは?

ブックマークに追加する   
 

ネットで出前サービスが伸びているらしい


日経の記事を読んでいたら、インターネットを活用してネットで出前を
注文する人が増えている。という記事があった。

以前、ネットゲーム関係のサイトに出前館が広告を出しており、
うまい広告だな~っと思っていたが、やはり需要は伸びている
みたいだ。


当時は、ネットゲームに熱中している人は、食事の時間も惜しみたい人が多いはずだから、
インターネットに繋いでいるわけだし、簡単に注文がゲームをしながら出来るので。
これは、売れるだろうと思っていたが。

どうやら、ゲーム関係者だけに需要が伸びているわけではない模様だ。


記事によると
・主婦友達で集まってピザや寿司などを頼む時に使用している。
・休日出勤における昼食に、近くの店が開いていないので注文する。
・食べるために待つ時間がもったいないと思っている人。
・買いに行くのが面倒と思っている。

上記のような人にも、普及がしているみたいだ。



その理由として、ネット出前の利点をまとめると

1.待ち時間が分かる。
2.従来のピザなどの注文では言い間違え、聞き間違いがあったが、ネットで注文すると間違えがなくなりやすい。
3.様々な出前があり、選択幅が広い中から選べる。
4.楽天デリバリーを活用すれば、ポイントがたまり、ポイントを使って楽天で購入ができる。

などの利点がある模様だ。



◆今後の展開について思うこと
現在、主要サイトとして、上記で紹介した、出前館、楽天デリバリー、ぐるなびデリバリーなどある。
それぞれ今後のサービスにおける差別化をどうするかは、面白いだろうと思う。

楽天デリバリーは、楽天サイトと連携した、ユニークな食品や人気の食品を出前していく方向になると思うし、ぐるなびは、有名なレストラン、人気のレストランと連携したサービスを展開していくだろうと思う。

では、出前館がどういう戦略で行うのか? 
ここの展開には、注目しておきたい。


まずはターゲットを絞って行っていくのかな・・・。


女心のつかむHumanPlayer(バンダイ)の魅力とは?

ブックマークに追加する   
 

女心のつかむHumanPlayerの魅力とは?


バンダイが2007年3月末に発売した、HumanPlayerという玩具をご存知でしょうか?

販売台数が20万台(2007年9月末)に達する勢いで、来年3月末までには50万台を上回る見通しだとか? まさしく、ヒット商品です。










では、何がヒットさせているのか?
ちょっと分析してみた。


1.自分の分身が勝手に行動する。
性格診断による自分の分身が玩具の中で、勝手気ままに生活をする
  ⇒仕事をサボったりもする模様で、自分のダメのところも表現されるので、愛着がわき、面白い

2.性格の区分けに工夫
  マイペースな自由人・裏道の一匹狼 ・・・など
  性格の区分けがユニーク。
  ⇒話しの話題になりやすい。

3.自分だけでなく、最大16人分の人格を登録できる。
  ⇒友人の性格などを登録して、実際の人間社会のように交流できる。仕掛けもユニーク

4.現実社会さながらのコミュニティーの世界がある。

  デートをしたり、ケンカする相手が出てきたり、ハプニングも多々あり・・
  ⇒現実社会のようにリアル感がある。
  ⇒小さな画面でおこる社会に、ついつい笑いも起きる。

5.携帯できる。かわいらしさがある。


そんな理由で流行っているのではないかと思う。


当初、新し物好きの男性に注目を集めたらしいが
女性誌などで取り上げられるようになり、女性購入者が増えた模様。
(平均年齢:25~30歳 バンダイ分析)


女心をつかむには、
ユニークさやかわいさだけでなく、リアル感がある話題にしやすい、かつ携帯できるというのがヒットの要因ではないかと思う。




ブログ名刺「ブログカード:ブロカ」を作成するならこの3サイト

ブックマークに追加する   
 

ブログ名刺:ブログカードの作成なら・・・


せっかく書いたブログを1人でも多くの人に読んで欲しいと、思っている人も多いはず。そんな方に普及している、自分のブログの名前と、アドレスを記した個人用名刺「ブログカード」というのが注目を集めている。

最近では、文字だけの名刺ではなく、写真や、似顔絵なども印刷できるなどユニークなサービスも多い模様。そんなブログカードを作成できるサービスをご紹介します。


◆MOO print
http://www.moo.com/
ブログ名刺の流行のきっかけを作ったと言われる、英国初の小さな名刺カード
特徴としては、自分が撮影した写真、オンライン写真共有サイト「Flicker」に保存した写真を、裏面に印刷ができるので、自分のお気に入り写真を、キレイに印刷できるのが特徴!
・名刺に必要な情報を記入して写真を選べば、10日ほどで届く。
・値段も100枚で20ドル程
・サイズ:28mm×70mm


◆フォトクリエイト
http://www.photocreate.co.jp/
作成イメージが分かりやすい!ameba、Livedoorブログなどとコラボしており、ブログを作るかのように、名刺をテンプレートスキンを選んで、名刺に書き込む情報を入力すれば、どんな名刺になるか分かり、視覚的にも分かりやすくよい!
・1週間以内か?
・価格
 25枚 1,000円(税込 送料込み)
 50枚 2,000円(税込 送料込み)
・サイズ:55mm×91mm 名刺サイズ



◆pocketer

http://pocketer.jp/
表面に、文字を入れて好きな色に装飾。さらに、アイコンやQRコードで自分をアピール。裏面には一枚づつ好きな写真が選べます。写真はなかなセンスが良い物が多い。
マットコート仕上げなので、雨の日も安心
・約1週間
・価格は1セット50枚入りで1,980円(税抜)
・サイズ:30mm×70mm




◆企画人ひとこと
これだけ、ブログが普及している今、今後、ブログを通じて人脈が出来たりする場が多くなるはず、その時に、会社という肩書きではなく、ブログを書いている1個人として、人脈を作るツールとしてブログカードは普及すると思う。





浴衣でオトク!浴衣割引のある9個のオススメスポット

ブックマークに追加する   
 

浴衣で行動すれば、こんなにお得に!


浴衣を着ていくだけで、ドリンクやスイーツ、ビールなどがサービスされたり、割引されるオトクな特典がついてくるという。夏らしいサービスを行っているところが、増えていることをご存知でしょうか?


花火大会や、お祭りどきに浴衣を着ていくだけでなく、
この夏、レストランや水族館・・・などなど、是非、浴衣で行って頂きたい!


■浴衣で行くとお得に、楽しめるところはココ!

1.浴衣でオトクに海を眺めよう
東京湾納涼船
浴衣着用で1000円割引!
完全予約制 ご利用2日前まで予約可。満員なり次第締め切り。

2.浴衣プランのあるホテル
・グランドプリンスホテル高輪
・グランドプリンスホテル新高輪
・ザ・プリンスさくらタワー東京

3.料亭も浴衣でオトクに!
・新宿末広亭
 浴衣着用客には、学生料金と同じに!

4.水族館も浴衣で楽しめる!
・エプソン品川アクアスタジアム
 浴衣着用で入場料金が半額に!

5.夏といえば、浴衣でビアガーデン!?
・そごう神戸店の屋上のビアガーデン
 浴衣着用で、1000円割引!

6.浴衣着用で入場料無料!
・新横浜ラーメン博物館
 浴衣着用で無料に!しかも○○なプレゼントもあり!

7.浴衣で演芸もオトクに楽しめる。
・浅草演芸ホール
 大人2500円をゆかたかきもので500円割引
・池袋演芸場
 着物・浴衣割引あり!

8.浴衣で博物館もオススメ!
・明治村(愛知県犬山市)
 浴衣姿の女性は通常1600円の入園料が終日無料に!
 ※男性の場合は“割引”だけ。。

9.まだまだあります!浴衣でオトクなお店
◆afflittoApart

浴衣(着物)を着ていくとオリジナルデザートプレゼント
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町2-13-27 KIビル3F/03-3865-3220

◆issa
浴衣を着ていくとドリンクALL半額
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-3-24/03-5294-3636

◆CABOT CAFE
浴衣を着ていくとドリンク20%OFF
〒105-0014東京都港区芝2-12-13 ASITIS 1F/03-5439-6737

◆amber
浴衣を着ていくと総額から10%OFF
〒150-0032 東京都渋谷区宇田川町17-1 渋谷ブラザービル6階/03-3770-8987

◆cafe carat
浴衣を着ていくとドリンク20%OFF
〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-18-6 MNビルB1/03-3791-3191

◆compound cafe
浴衣を着ていくとドリンク20%OFF
〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-41-12ファーストビル2 ̄4F/03-5779-.6870


ぐるなびで、浴衣割引特集もあります!
http://sp.gnavi.co.jp/search/theme.php?zn=AREA110&tid=SPG110230&ctg=4



◆浴衣を活用した、夏ならではのプロモーション効果は、利益という面だけでなく、私みたいにクチコミが広がるという、口コミ効果も高いのかも知れませんね。




新たなブランディング広告!?

ブックマークに追加する   
 

駅名も広告として変える!楽天の広告戦略


つい先日、1通のDMが楽天より届いた。内容は、楽天タワーへ移転するという内容であったが、その楽天タワーの地図を見て驚いた。


近場の駅、品川シーサイド駅の名前が


品川シーサイド楽天タワー前駅」に変わっているのだ。


なんだ、これは?
と思いつつ検索してみると。

こんな記事が、
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/08/07/16561.html
http://www.j-cast.com/2007/08/07010101.html



つまり、広告ということだ。

社内アナウンスでも「次は、品川シーサイド楽天タワー前」と放送されるということで、確かにブランディング効果もあるよな・・と思ったビックリ広告でした。



「ネーミングライツ(命名権)といったことではない」とのことだが、どのくらい広告費用がかかっているのか?
ちょっと知ってみたいです。。



...続きを読む

動画広告事業に影か!?

ブックマークに追加する   
 

Youtube(ユーチューブ)閲覧時間で伸び悩み!?


日経産業新聞を読んでいるとこういう見出しの記事があった。

内容としては、
米新興サイトの中で動画共有サービス最大手のユーチューブの閲覧時間が、伸び悩んでいるとのこと。(ユーチューブの六月の米利用者一人当たりのサイト閲覧時間は44分で、今年一月から40分台前半で横ばい。)

しかしながら、一方で、SNS大手、マイスペース・ドット・コムは、2時間38分で伸び続けている。


記事でも書かれていたが、
SNSと、動画共有サイトの存在価値の違いはおさえておくことだと思う。

・SNS
各会員がブログを持ち、友人達と会話やコミュニケーションを楽しむ場として活用

・動画共有サイト
ある動画を共有する。もしくは検索して動画を楽しむ


という、使い方、サイトの存在価値の違いがあると思うが、やはり、楽しむだけの要素には、割ける時間には、限界があるのだと思う。
その結果が、Youtubeの閲覧時間の伸び悩みにつながっているのだと感じた。


人には、誰かとコミュニケーションしたい、存在を認めて欲しいという、
潜在的な気持ちが誰にもあるのだと思う。
だからこそ、コミュニケーションを支援するという視点では、SNSは今後も普及していくだろうと思う。


また、時間は誰にも24時間である。
インターネットが、今までTVなどの閲覧時間を奪ってきたように、
今後、24時間という限られた時間を、ネット上のサイトも奪い合うことになると思う。




■関連資料 「総利用時間」による日本のウェブドメインランキング
日経BP⇒http://www.nikkeibp.co.jp/news/it06q4/518815/
ネットレイティングス⇒http://www.netratings.co.jp/


【yahoo.co.jp】
・利用時間:3時間32分22秒(1位)
・利用者数:約3822万人(1位)
・ページ・ビュー数:約229億3209万PV(1位)

【mixi.jp】
・利用時間:3時間29分04秒(2位)
・利用者数:約520万人(56位)
・ページ・ビュー数:約27億6631万PV(2位)

【youtube.com】
・利用時間:1時間11分56秒(3位)
・利用者数:約809万人(29位)
・ページ・ビュー数:4億8842万PV(17位)

【gyao.jp】
・利用時間:1時間09分35秒(4位)
・利用者数:約372万人(81位)
・ページ・ビュー数:1億8055万PV(43位)

【2ch.net】
・利用時間:1時間01分28秒(5位)
・利用者数:約1096万人(18位)
・ページ・ビュー数:7億899万PV(10位)




成功するフリーペーパービジネス戦略とは?

ブックマークに追加する   
 

フリーペーパービジネスの勝者、業界構造について


『フリーペーパービジネスで最後に笑う勝者の存在と業界構造』
という記事が、JNEWS.comであった。
記事⇒http://www.jnews.com/business/digest/2007/046.html

この記事の内容がなかなか、勉強になったので書いておこうと思う。


この記事によると、

日本全国で発行されているフリーペーパー(新聞や雑誌などの形態)の数は千を超えていて、
部数は約2億2千5百万部にもなる(国民一人に2部の配布ということになる)らしい。

というフリーペーパーの普及を通じて、起業しようという人も多いらしいが、
利益を出すという視点では、難しいらしい。


■理由として
収益源は広告掲載料に100%を依存する
  ⇒企業からの広告が取れなければ成り立たない。
  ⇒創業当時は赤字覚悟での起業しないとダメ

印刷コストがかかる
  ⇒タブロイド版で8ページ程度のフリーペーパーを制作する費用は、発行部数によっても異なるが1部あたりで30円~50円かかる。
 ⇒発行部数が5万部と想定しても、各号の印刷代には100万~200万円が必要になる。

9割以上は、大手の新聞社や出版社、広告代理店が出資する子会社によって運営される
 ⇒つまり、零細ベンチャーには不利! というわけだ。


たしかに、安易に成功しそうなビジネスではない模様です。

しかし、フリーペーパー・ビジネスにおいて全く参入の余地がないのかといえばそうではなく、参入する角度を変えることで魅力的な未開拓市場が姿を現わすとのこと!


ヒントは

 ●フリーペーパーのリーチ力を決めるのが配布場所と方法
 ●リクルート社が構築する無料配布の流通ルート
 ●フリーペーパー事業が成功するビジネスモデルの図式
 ●ラックを制するものがフリーペーパービジネスを制する法則
 ●新規事業として狙えるフリーペーパー配布の取次ぎビジネス
 ●無料求人情報誌の制作~配布にかかる経費の構成
 ●ネットからリアル店舗への集客を促すオンラインローカル広告市場
 ●厳冬の時代を迎える出版業界の構造(業界を変革する新たな挑戦)


とのことです。

詳しくは、JNEWS.comで!
記事⇒http://www.jnews.com/business/digest/2007/046.html




新たなソーシャルネットのアイデアか?

ブックマークに追加する   
 

「以前、ここで働いていたよ」を投稿できる「Worked Here」とは?





百式さんのブログにこんな記事があった。


「昔、一緒に働いていたあいつ、元気かなあ」

終身雇用がなくなりつつある今、そうしたことを思う人も多いのではないか。 そう考えると Worked Here のコンセプトには共感できる。

このサイトでは「自分は以前ここで働いていましたよ」という情報を投稿することができる。もちろんそうした情報は地図上で検索可能なので、昔一緒に働いていた人を見つけることができるかもしれない、という仕組みである。

さらに昔の職だけではなくて現在の職も登録できるので、運が良ければそうして見つけた元同僚が今何をしているかも知ることができる。

疎遠になった知り合いとまたつながっていけるこうしたサービスはもっと出てきて欲しいですね。


百式さんの記事引用





つながりという面では、こういう発想は面白いのかも?

転職する人が増えている昨今の市場ニーズにも合いそうな
予感がします。

今後、日本でもこういうのが出来れば、人脈つくりにも
役立つかも。


http://www.workedhere.com/



...続きを読む

これからのメッセンジャーとは?

ブックマークに追加する   
 

メッセンジャーの使い方は変わる!


仕事だけでなく、普段の情報のやりとりでメッセンジャーを活用されている人は意外に多いのではないでしょうか?

しかしながら、外出先だとメッセンジャーが使えなくて不便を感じたことはないでしょうか?


そんな時にオススメしたいのが
「meebo」
という、ブラウザからメッセンジャーを出来るツールです。



結構メッセンジャーをインストールするのが嫌だって人多いと思いますし。
役立つツールです。

夏休みの自由課題・宿題ならこれ!

ブックマークに追加する   
 

天体望遠鏡/出張指導サービスとは?


夏休みの宿題で、天体観測をしたいと思っている子供って結構多いと思うんですが、肝心の天体望遠鏡がない!という家は多いはず。

そんな時に、便利というか、夢を叶えてくれる魅力的なサービスがあるんです!


その名も
『ぶんたの天体望遠鏡/出張指導サービス』


本格的な天体望遠鏡を貸し出してくれて、おまけに、星空のプロが解説までしてくれちゃうという、とっても魅力的で、夢のあるサービス。

おこなっているのは、名前の通り“ぶんたさん”こと、
平森文雄さん。

元、プラネタリウムの解説員という経験を生かして、現在は、東京を中心に関東近県のいろいろな場所で、天体観測の楽しみを伝えていらっしゃるとか。

夏休みの自由研究に、夏の夜空を見たいというあなたにも
魅力的で夢のあるサービスです。

http://bunnoji.hp.infoseek.co.jp/tentaikansoku/index.htm




Google Analyticsを超えるか?マイクロソフトのWeb解析ツール

ブックマークに追加する   
 

MS、Google対抗のWeb解析ツールを計画


MicrosoftがGoogleに対抗するWeb解析ツールを計画している。同社社員がブログで明らかにした。

同社のデジタル広告ソリューション部門のイアン・トーマス氏は、β版のスクリーンショットがWebに流出したことを受けて、このツールの計画を認めた。このツールは「Gatineau」というコードネームで、夏の間にβ1がリリースされる予定。

β1は、ビジターの年齢と性別ごとにデータを分析する機能を備える。Microsoftはこのような属性情報をユーザーのLive IDプロファイルから得ているという。ただし、この情報は匿名で収集しており、この解析ツールでは個人を特定できる情報は使わないと同氏は強調している。

IT-madia引用



ビジターの年齢と性別ごとにデータを分析する機能というのが
どのくらいの物なのか、気になりますが、、

やはり、Googleの後追いですね。
どこまで反響があるのか、後追いの効果については、注目しておきたいですね。


リースされたら、とりあえず使用します。


■現在Gatineau(ガティノー)という開発コードネームらしい


あとで読むの進化版?あとで読も!?

ブックマークに追加する   
 

見つけた参考ページの読み忘れをなくす!


仕事で役立ちそうなサイトを見つけても、忙しくて読めなくて、結局読み忘れてしまうことって結構ないですか??

そんな時に役に立つツールが、

「あとで読む」
http://atode.cc












■わたし的な使い方
1.登録
2.ブックマークレットをお気に入りに追加
3.気になるウェブページに出会ったら、お気に入りの「あとで読む」
  でメール送信!
4.メールにウェブページが送られてきます!!


そんなに、高機能なツールではないですが、情報の溢れているWebの世界では
単純ですが便利なライフハックツールになります。



■さらに効果的な使い方
・Gmailに、あとで読むからのメールにラベルをつける設定
 しておけば、情報メールを通じてうまく管理できますよ!



■さらにさらに、進化!!
なんと携帯版もあることをご存知でしたか??
その名も「あとで読も」http://atode.cc/mindex.php

テキストだけですが、携帯にメールを送れます!!
通勤時間で効率よく情報を得れますよ!

安くてお手頃な、アート・絵画の買取・販売サイトの秘密!!

ブックマークに追加する   
 

絵画の計り売り「アートメーター」


この世にたった1枚しかない絵画やイラスト。気に入ったアート作品を自宅に飾りたいと思ったことは誰にもあるはず。
そんな時にオススメなのが、(株)カヤックが運営するアートメーターという、インターネットでアート・絵画の買取・販売しているサイト。

このサイトが、なぜオススメなのかというと、ユニークな価格設定として「絵画の計り売り」というのを採用しており、
安く、あなたが気に入るアート作品を手に入られる可能性が高いからです。


■料金の仕組み
1平方cm、3円~
※送料・梱包手数料は別途必要


■企画で学べること
・1平方cmあたりの計り売り
・掲示板などを使用して質問・コミュニケーションの機会を創出
・実際に東京・自由が丘にギャラリーを設けている。
 ⇒リアルの世界でも作品を確かめれる。
・画家のプロフィールページでは、売れているかどうかなども直感的に分かるデザイン。



運命的なアートと出会える予感がするサイトです。


 >> アートメーター




記者になりたいならココ!

ブックマークに追加する   
 

市民のみんなが記者だ!オーマイニュース


こういう発想は学びたいと思ったので書いておきます。
>>オーマイニュース







オーマイニュースとは?

「市民みんなが記者だ」というコンセプトのニュースサイト

小学生から大学教授、フリーター、主婦から弁護士、医師などの
専門家に至るまで、何か新しいニュースを持ち、それを他の人々と
共有したいと思う人であれば誰もが記者になれるというのがテーマ。


地域に特化したニュースだったり、マニアックなニュースを
得れる草分け的なニュースサイトかも?


>>オーマイニュース

クチコミを流行らすとは?

ブックマークに追加する   
 

これ流行るかな?けど周りに言いたくなります。





使用上の注意
 (1)頭 頭のてっぺんあたりを撫でると喜びます。
 (2)眼 右目を撫でると落ち込みます。
 (3)口 口を触るとキス顔になります。
 (4)耳たぶ 耳の下のほうを触ると怒り出します。
 (5)耳の上 耳の上部を触ると「ハッ」の表情になります。
 (6)のど のどを触ると眠ります。 
 (7)鼻 鼻を触るとびっくりします。

ユニークで便利なオリジナルプレゼントならこれ!

ブックマークに追加する   
 

ユニークで便利なオリジナルプレゼント


ちょっとしたプレゼントをする時に意外に喜ばれるかも。
販促グッズでも、意外にインパクトはあるかも。。



その名も

オリジナル切手

一緒にメッセージカードもつけてあげてください。


■オリジナル切手とは?
切手内側部分に写真等を印刷する切手です。
写真部分の仕上がり寸法は2.3cm×2.3cmとなります。

80円郵政切手
1シート1,200円
(80円郵便切手×10枚・シール式)
※別途、郵送料かかる模様!


また、あなたのお気に入りの写真や
入学、結婚、出産などの記念写真を切手にすれば、
あなただけの記念切手を作ることができます。
あなただけの切手を手紙やはがきに貼って、
送って楽しい、もらってうれしい、お便りに。


>>オリジナル切手の詳しくはこちら!

HOME'S(ホームズ)を運営するネクストの戦略は勉強になる。

ブックマークに追加する   
 

不動産ポータルサイトHOME'Sに学ぶビジネス戦略とは?


不動産ポータルサイト「HOME'S-ホームズ」を運営するネクストの戦略が、
7月30日の日経新聞の「新進気鋭」に掲載されていたのだが、
ここの戦略、事業展開は、王道であり、学ぶべきところが多いと感じた。


ネクストの強みは物件掲載数の多さ。
それを支えるのが掲載料金の安さ。
⇒他社に比べて3割近く安い


何故か?

他社は、サイトとともに、不動産情報誌も販売しているため、印刷量などの
コストがかかってしまい、ネクストのような低コストが実現できないからだ。


ネクストは、設立当初からインターネット専業のため、他社が真似できない
低料金に設定ができたというわけだ。


といっても、設立当初は大変だった模様だ。
設立当時は、インターネットが普及し始めていたころであり。
加盟してくれる不動産店数が思うように伸びなかったらしい。



そこで、とった営業戦略が
1.業界誌への広告出向
2.不動産会社向けにセミナー開催
3.50以上のポータルサイトと提携。
  ⇒提携サイトにて、物件情報が見れるように。


を展開した。


その後、他社に先駆けて「サイトの機能面を強化した」
1.地図を使った物件検索
2.指定した地域の家賃相場表示機能  


次に「物件情報の質にこだわった」
1.1週間物件情報が更新されなければ削除する。
2.弱名で物件情報の苦情を投稿できるように


結果、サイト閲覧数は1億2000万/月 に達する。



しかし


不動産情報サイト=HOME'S が浮かぶか?といえばまだまだであった。
そこで、「ブランディングも考えた広告展開」を企画中。
1.サッカーJリーグ、ヴィッセル神戸の本拠地スタジアムの命名権を取得。


とのこと。



■学んだこと

新規参入において、
1.「低コスト」+「量」の戦略をまずは展開
2.業界誌への広告出向
3.不動産会社向けにセミナー開催
4.50以上のポータルサイトと提携
5.サイトの機能面を強化。
6.物件情報の質にこだわる。
7.ブランディングを考えた広告を行う。



この展開順序は、勉強になりますね。

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。