トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近話題のトレンド情報を限りなく収集できます。

ブックマークに追加する   
 
この記事はブロとものみ閲覧できます


プロに学ぶ説得の極意5ヶ条

ブックマークに追加する   
 
この記事はブロとものみ閲覧できます


大手企業の半数が制限する○○の実態とは?

ブックマークに追加する   
 
この記事はブロとものみ閲覧できます


フランスで注目される新しい出会いの場とは?

ブックマークに追加する   
 
この記事はブロとものみ閲覧できます


「自分ブランドの教科書」について

ブックマークに追加する   
 

「自分ブランドの教科書」について


パーソナルブランディングという本が個人的には好きなのだが、同系列?で最近「自分ブランドの教科書」という本を読んだ。

勝手にポイント(気に入ったところ)だけ羅列しておきたいのでメモします。
(要約ではないです)

1.自分ブランドとは?
確固とした自分ブランドを構築したいなら。軸を定めることが重要。
「お金や地位のための努力」ではなく。「世のため人のため」という努力をする。

2.自分の武器を鍛える
信念という武器を持つ。
信念こそが、人の心を動かし、熱い支持を生み出す。

自分の武器を鍛えると、胸を張れる「歴史」が刻まれる。
信念を持つと、自分なりの「哲学」が芽生える。
武器と信念をあわせもったとき、歩みが「物語」を奏でる。


3.センスを磨く
センスとは、ビジネススクールやビジネス書で知識を深めることだけではない。
五感を研ぎ澄まし、日々アンテナを張ることで磨かれる。
どのようなアンテナを張るのか?「時代の空気感」を感じるようにすれば良い。

聞き上手、会話を弾ませれるようになる
そのためには、格好悪くても自分をさらけだす。分からないことはどんどん聞く。
そのことで、相手も構えず気持ちよく話してくれる。
また、相手がのってきた話題を広げる→その人の根底にある考え方、心情をつかむ。
→相手の興味を見極め話をふる→話が弾む→エッジの聞いた情報を聞き出す。

未知のモノを肌で感じる
これまで体験したことのないモノをあえて感じる場を作ることで、心の引き出しを増やす。
その引き出しが、将来のビジネスを様々な角度で捉えて新たな可能性を見出すセンサーになる。

出会いを大切にする
会いたい人と話したいことを普段からイメージしておく。
会えたら尻込みせず飛び込む。
相手にされなくても落ち込まない。
懲りずに何度も行く。

4.表現力を鍛える
ことばを育てる
自分の印象を相手に残すために、「自分のことば」で語れるようになる必要がある。
そのために、下記内容で物事を普段から整理すと良い。
Ⅰ.いまはどんな時代か?「顕在」している物事を自分のことばにする。
Ⅱ.これからはどんな時代か?「潜在」している物事を自分のことばにする。
Ⅲ.時代の流れの中で、自分は何が出来るか?自分の「可能性」をことばにする。
自分なりに物事を分析し、自分のことばにする。

キュートなふるまいを身につける
表情・身振り・しぐさ・姿勢など全身で表現することで、より自分を魅力的に出来る。

トレードマークをつくる
身に着けるものや持ち歩くものの中に、自分らしさを印象付けることのできるトレードマークを作っておこう。
トレードマークは、目立つということではなく、自分の特性をストーリをもって語れるものにする。



あっという間に読めちゃう本です。


チケット転売の仲介サイトが結構、熱いらしい。

ブックマークに追加する   
 

チケット転売の仲介サイトが結構、熱いらしい。


最近、ちょくちょく聞くようになった「オケピ」というサイト。
なんだろうと思って調べたところ、イベントやミュージカルなどのチケットの転売・交換をつなぐサイトらしい。

そんなに流行っていないのでは?と思ってみたところ、チケットの投稿数が一日に600件もあったりする。
予想以上に活気付いているサイトです。

累積掲載数は常時4500件以上あり
利用者数は20万人に上る。
しかも、パソコン、携帯サイトへのアクセス数は軒並み伸びているとのこと。


どうして、こんなに活気づいているか?という点に注目した。

1.あえてアナログ?逆に安心・満足に・・・
一番は、オークションのような仕組みではなく、あくまで、公演に行けなくなった人のチケット(空席)を救済するための公演チケット個人間売買支援サービス(チケット掲示板)というコンセプトをもとに運営している点だと思う。
譲ってくれてありがとう。引き受けてくれてありがとう。という気持ちが会員間で生まれる。ということが大きいように思う。

そのコンセプトどおり、無料の会員登録であり、定価以下での取引に限定し、発券手数料等の上乗せも禁止している。

それに、転売方法についても、代引きです。振り込んでください。だなの、やり方は基本ユーザーまかせな感があり、オケピは責任をとらないという、マッチングサイト上でやり取りを全て支援しないアナログ的な部分が良いのかも?
最初から相手が大丈夫かどうか?見極めたうえで、取引しているため会員同士の信頼ができて取引が出来ているのではないかと感じるし自分で納得した人と取引しているわけだから、満足度も高いはず。


2.同じ趣味・興味でのつながりが出来るかも?
また、ミュージカルやコンサートなど共通する趣味などで、つながりが出来る可能性もあると思う。
ユーザー間で蜜にやりとりをしなければ、転売、チケット交換ができないため、それがきっかけで、つながりが出来るのではないかと思われる。


3.クチコミが広がりやすい
ビジネスモデルがシンプルだけに、クチコミにもなりやすい。
「安くチケットが手に入るかもしれないよ~。」といった話はしやすいと思う。



インターネットが普及する中で、マッチングサイトを成功させるためには、あえて儲け的な発想ばかりではなく、人と人を純粋につなげるための、コンセプトを顧客視点で考えることが重要なのだと、改めて感じたサイトでした。

ただ、利益的な面で考えると、広告収益モデルになるだろうと思うから、まだまだ改善の余地はあるだろうと感じます。
サイトを見ると、えらく広告が多いのも、ちょっと・・・ というところはあります。



宝塚、四季、ミュージカル、演劇、歌舞伎、オペラのほか、コンサートやクラシックなど「生のステージ」のチケットがたくさんありますよ。


携帯電話のカメラでとった写真をPDF化できるツール

ブックマークに追加する   
 

カメラ写真を無料でPDF化!


カメラ付き携帯電話で撮影した文章をデジタル化できるサービスがあったのでご紹介します。

ScanRというサービスです。
携帯大手3社に対応しており。
写真を簡単にPDF化できます。
PDF化

流れとしては会員登録後
1.仕組みとしては、名詞やホワイトボード、資料などを撮影
2.指定されたメールアドレスに送信
3.返信が返ってくる。PDFの取得

無料版と有料版があり、無料版であれば、月5枚までの作成が出来る模様。
また、カメラ付携帯電話だけでなく、デジタルカメラでも同様に可能。

意外に役立ちそうなWebサービスです。






 ScanR


動画サイト訪問者の属性。男性・女性比率

ブックマークに追加する   
 

動画共有サイト訪問者の属性。男性・女性比率


人気が急上昇しているYoutube・ニコニコ動画などの動画共有サイト。
ビデオリサーチインタラクティブの推計では 
2007年に主要28サイトの訪問者が2431万人と、前年の2.2倍になった。

この動画共有サイトへの訪問者の男女比をみると、面白い結果がでている。
男性が女性を1割以上、上回っている。
ただ、これを「閲覧+投稿」という点で見ると、女性が逆転する。
さらに、口頭で伝えた。友人・知人にメールで伝えた。という項目でも女性の方が多い。

■動画共有サイト訪問者の構成
動画共有サイト訪問者の構成


■利用経験と「共有」方法について
利用経験と「共有」方法について
A,A'=閲覧のみ
B,B'=閲覧と投稿
C,C'=友人・知人に口頭で伝えた
D,D'=友人・知人にメールで伝えた
E,E'=SNSの日記で紹介
○が男性、○'が女性


つまり、動画サイトを流行らせるには、男性が訪問者で多いが、女性をうまく取り込み、クチコミで広げてもらうなどの仕掛けを行わないと、動画共有サイトは成功しにくいのではないかと思う。

やはりクチコミ=女性の力が大きいのだと思うネタです。

男性はめんどくさがりが多いのだと思います。

<動画共有サイト集計対象28サービス>
Ameba Vision, Askビデオ, ClipCast, ClipLife, Dailymotion, DivX Stage6, EbiTV!, FlipClip, FLUX, Google Video, GUBA, LiveVideo, MetaCafe, mixi動画, mooom, MOVIE CASTER, Pandora.TV, PeeVee.TV, Veoh Video Network, VIDEO CHOP!, Yahoo! Video, Yahoo!ビデオキャスト, YouTube, ドガログ, ニコニコ動画(RC2), フォト蔵, みなくるビデオ, ワッチミー!TV

出展:ビデオリサーチインタラクティブ

中堅社員向け「ホウ・レン・ソウ」 7つのポイント

ブックマークに追加する   
 

中堅社員向け「報告・連絡・相談」7つのポイント


新入社員が入社してくる時期が近づいてきており、この時期になると、ビジネスの基本「ホウ・レン・ソウ」を教えるといった、新入社員向けの本も多く目にすると思います。
しかしながら、中堅社員はこのような本のようにやっていてはレベルが低い!中堅社員ならではの「ホウ・レン・ソウ」が必要です。
といった、記事(引用:日経新聞)が合った。

例えば、
・ただの状況報告だけでなく、自分の考えも持つ必要があったり
・情報にプラス自分なりの提案をプラスアルファする必要があったり
・上司が変わったら、報告の仕方を変える必要があったり
・本当に大事なことを要約して伝える 
・逆にホウレンソウを受ける場合もある
など、新入社員のように、なんでも報告すれば良いとうわけではない。

そんな中堅社員でも役立つ「ホウレンソウ」の7つのポイントはこちら


【ホウレンソウをするとき】
1.受けての立場に立った情報提供をする。
伝える目的、相手の立場から必要な情報を考えた上で提供する。

2.相手の好みをつかむ
まずは結論を伝え、詳細を加えるかは相手に応じて分ける。
口頭・メモ・メールなど伝達方法にも工夫をする。

3.話すタイミング
「今、よろしいですか?」とまずは尋ねてからはじめる
「○○の件で報告(相談・連絡)です。○分ほど時間はありますか?」などタイミングを計る。

4.自分の意見や提案を加える。
情報提供・ホウレンソウ+自分なりの答え、提案もはなす。「もっとこうしたら良くなる」など


【ホウレンソウを受けるとき】
5.聞く耳をまずは持つ
どんな話でもまずは耳を傾ける。自分の意見・助言は一通り聞いた後でする。忙しいときは時間を指定する。

6.自らも実践する
部下への情報伝達・共有を積極的に日ごろからする。意見も積極的に求める。

7.自分の要望を伝えておく
詳細に、定期的に、最後の結果だけなど、自分が求める水準をあらかじめ伝える。

新入社員が入ってくる前におさえておきたいポイントです。


[AD] 春休みバイト冬休みバイトゴールデンウィークアルバイトバレンタインバイトホワイトデーバイト名古屋バイト,神戸バイト,京都バイト


これから必要とされる●●検索とは?

ブックマークに追加する   
 

これから必要とされる●●検索とは?


検索という切り口でのビジネスは、今後も様々に「●●検索」といったサービスがリリースされると思いますが、その中で面白いランキングがあったのでメモしました。
(出展:gooランキング)


新着情報30件→RSS
goo ランキング
実現させて欲しい未来の検索機能ランキング
1近所で一番安いスーパー検索
2頭の中に浮かんだもの検索
3自分の祖先検索
4お金儲けする方法検索
5自分の見た夢検索
6自分の長所・短所検索
7思い出検索
8私の名前を検索した人検索
9トリビア検索
10同名一覧検索
(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.



コメント:一番安いスーパー検索。って確かにあったら主婦にとっては便利だと思いますが、実現するには多くのスーパーの協力が必要だと思います。
また、有名どころのスーパーより、マイナーなスーパーの方が、知りたいと言う方は多いと思うので、やはりユーザーが本来もとめる検索の実現はかなり難しいかも。

現実には難しいものがありますが、サイト企画の参考にはなると思います。

時代が変わる!というニュースですね。

ブックマークに追加する   
 

米経済誌「Forbes」が5日、世界の億万長者番付を発表した。2007年まで13年連続で1位だったビル・ゲイツ氏が、今回はその座を明け渡した。

 ゲイツ氏の総資産は、昨年より20億ドル増えて580億ドルだったが、今年は3位にとどまった。代わって投資家のウォーレン・バフェット氏が昨年の2位から今年は1位に。総資産は100億ドル増の620億ドルだった。2位には、昨年3位だったメキシコの“テレコム王”カルロス・スリム・ヘル氏とその一族が入った。総資産は600億ドル。

 日本人の最高位は、124位に森トラストの森章社長とその一族(75億ドル)が入っている。IT関連では、149位に任天堂の山内溥氏(64億ドル)、201位にソフトバンクの孫正義氏(51億ドル)、446位に楽天の三木谷浩史氏(26億ドル)などの名前が見られる。

ついに、マイクロソフトの時代が終わる!? 
時代が変わろうとしている。そんな予感を感じさせる記事です。
IT業界で働く者にとっては、素通りできないニュースです。

また、日本人のランキングも抑えておきたいところです。


この記事、どこの新聞社もこぞって記事をリリースしています。
出展:ITmadia、CNET Japan、他多数

オフィスのグリコお菓子ボックスに学ぶ

ブックマークに追加する   
 

オフィスのグリコお菓子BOXに学ぶ


多くの企業のオフィスに最近増えているグリコのお菓子ボックス。
グリコいわく、2008年度5月に10万台の設置を計画しているらしい。年商にして35億円を計画しているとか・・・

あの無人ボックスで35億円も売り上げるというのだからビックリした情報です。
しかも、9万台も設置されているんだという驚きでメモりました。

(ちなみに2007年10月末時点で、9万2000台の設置、年商26億円。


個人的にも、お世話になることが多いのですが、

見せ方、売り方、アプローチ方法はうまいな~と思います。

・全て100円というところの魅力。
・しかも無人。自動販売であり自動販売機ではない、これもなんか気軽さを感じる魅力があります。
・昔に比べて職場でお菓子を食べるという習慣が許されるようになったという企業風土の変化を、よく見極めている。
・残業する人が多い中で、飯まではいかない、お菓子を残業時間にたべる。というビジネス息抜きスタイルにもあっていると思う。


と色々感じますが、

更に活用策としてオフィスに入り込んでいるんだから、広告媒体としても使えないかな・・って個人的には思います。

例えば、普通に食品のサンプリングとしても使えるだろうと思うし、オフィス用品の販売をしている企業にも使えると思います。

設置に手間とコストがかかるんだろうと思うけど、あったらな~って思います。

また、設置している地域というのは、首都圏・中京地区・近畿地区・北九州地区で提供している。
らしいので、セグメントも出来ているわけだし。良いと思いますね。



話は変わって、年商・台数から単純に計算すると
35億÷10万台=35,000円
1台辺り3500円を売り上げるということ。個数にして35個のお菓子を売り上げる

現状が
26億÷9万台=28,888円
つまり、1台辺り約6000円、個数にして6個のお菓子を多く売るということ
その策として、おいしいお菓子、ユニークなお菓子が出てこないか期待しています・・・


漫画離れが進んでいる見たいです。

ブックマークに追加する   
 

漫画離れ阻止策としてマガジンとサンデーが協力!


講談社の漫画誌「少年マガジン」と小学館の「少年サンデー」の両誌が、合同で2008年4月から半年間、新雑誌を発行することが明らかになった。08年2月28日の各紙が報じた。
内容は、「マガジン」の「金田一少年の事件簿」と「サンデー」の「名探偵コナン」の過去の作品を扱ったものになる予定という。
両誌ともに2009年に創刊50周年を迎えることを記念したもの。ライバル誌同士が共同で雑誌を出すのは異例。

出展:asahi.com、日経新聞、J-Cast 他



ネットが普及する上で、新聞社への影響がよく取り上げられているが、漫画業界も同様の流れがやはりある模様。
ライバル企業が、組まなければならないほどであり、改めてネットの普及を肌に感じる記事だった。

■統計情報■
マガジンの部数は1997年に最高425万部だったのが、現在は187万部
サンデーにおいては、80年代に200万部台だった部数が、93万5000部まで落ち込んでいる。
ちなみに、全盛時には650万部に達していた週刊少年ジャンプも、現在は約280万部とのこと。


今後、どのような策をとっていくのか、注目しておきたい市場です。

私のブログはおいくら?

ブックマークに追加する   
 

私のブログはおいくら??


あなたのブログの価格が分かるというサービスがあったので、ご紹介しておきます。
ちなみに、私のブログは約 2万4千ドルでした。

どうやって、価格を考えているのか??
分かりませんが、面白いブログパーツです。

↓こんなん。


My blog is worth $24,839.76.
How much is your blog worth?



Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。