トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デジタルツールでミーティング、商談、取材を効率化

ブックマークに追加する   
 

ICレコーダー+音声認識ソフトで効率化!


最近のICレコーダーは本当に録音できる音質も、録音時間も格段に向上しているので、ミーティングや商談や取材などでICレコーダーを活用している人って多いと思いますが、更に便利に、効率化する方法として、録音した音声を「書き起こし」できる音声認識ソフトを、ちょっと工夫して活用してみてはどうか?と思います。


つい先日、私も見に行っていたのですが、


「ドラゴンナチュラリースピーキング」というソフトなかなか使えます。






このソフトなら、何人かが入り混じってしゃべっている声を区別して認識(ある程度?)できるみたいです。

仕組みとしては、あらかじめ声の質や特徴を覚えさせておくことで、高い認識率で文字に出来るらしいです。

あらかじめ登録が必要なので、自分の声を認識させて、使用するということになると思うので、自分の声の認識率が高くなるだけで、あまり意味がないと思われるかもしれないのですが、こういう使い方が出来ます。

1.一度ICレコーダーで、ミーティング、商談、取材などを録音しておく

2.1のICレコーダーの音声データーを、いったんPCなどに落とす。

3.そのPCに移した音声をヘッドフォンなどで聞きながら、新たにあなたの声でICレコーダーに録音する。

4.新たに録音した音声を、音声認識ソフトを活用して文章化する。

5.あなたなの声なので、高い認識率で文章化できる。


というわけです。

1見、二度手間ぽいですが、かなり効率化ができますよ!
しかも、文章化できれば、検索でひっかかるので、

ICレコーダー+音声認識ソフト+ディスクトップサーチで、かなり情報管理も出来ますよ!




トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/103-c5a1a157

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。