トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ビジネス書の速読技+物にする技 まとめ

ブックマークに追加する   
 

ビジネス書の速読技+物にする技


日々ビジネス書を読む中で見えてきた。速読?の仕方をまとめておきます。

1.本の選定にこだわる
書店で本を手にしたら、まず著者のプロフィールを見て、経歴から得意そうな分野を見極める。目次を見て、得意そうなページを立ち読みして、面白いか?役立つか?を見極めて選定し購入する。

2.客観的に本を読む
まずは、目次に目を通し、読むことで得たい内容・目的を定める。
これを意識して、主語、動詞、数字を追っていくように読む。形容詞は主観的なことなので、飛ばす。
その上で、誰が、何を、どれだけした結果、どうなったか?などの客観的事実をスキャニングするように読む。

3.必要なところだけ読むという意識。
多くのビジネス書を読んでいると、同じようなことが書いてあることが多々あります。
この部分をいかに省いて読むか?ということが、早く本を理解し、吸収するのに役立つと思います。
ですので、まずは、引用されている本などを多く読むことが良いです。
その上で、必要なところだけ読めればよいと思うくらいの意識で読む。

4.デジタルデーターに必要なところの要約をメモっておく
必要だと思う部分の要約(キーワード、フレーズ)とページ、本のタイトル、著者名をデジタルデーターとして、検索できる形で保存しておく。

この4つが基本かと・・

また、
■読書の時間をスケジュールに組み込む
■常に、周りに本を切らさない
ということも重要です・・・


トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/132-274d427a

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。