トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広辞苑ってすごいんすね。

ブックマークに追加する   
 

広辞苑のすごさ




辞典といえば広辞苑だと思うのですが、この広辞苑なかなかすごいらしいです。
何がすごいかというと、

1.毎年1万語近い言葉追加される。
2.執筆者は書く分野の専門化の方が執筆
  先日発売された第6版では、160人以上の専門家が数年にわたって作業したとか・・・
3.ページの暑さの限界に対して戦っている。
  実は本を作る機械というのは8cm以上ものを作れないらしいです。しかし、毎年1万語近い言葉が増える・・・、でどうしているかと言うと、紙を薄くしているのだとか・・・、薄くても破れない紙というのを何度もテストしているそうです。


広辞苑の重さは、いろいろな意味がありますね。

トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/139-7eac2d2b

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。