トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたも「大人買い」してますか?子供のころ欲しかった、食玩、漫画、本、

ブックマークに追加する   
 

広がる大人買いの実態

子供のころ、こつこつとためたお小遣いでやっとの思いで買った漫画やおもちゃ。大人になった今なら、一気にまとめて買うことができる。そんな「大人買い」と呼ばれる買い方が、「食玩」(お菓子のおまけ)から漫画や文庫本の世界にも広がっている。

 中古書販売のブックオフコーポレーションは昨年8月、通信販売のホームページに「オトナ買い」のページを設けた。人気コミックを全巻まとめて注文できる。「スラムダンク」や「ゴルゴ13」など、数十巻から多いものでは百巻を超える作品まである。

 店頭でも一括購入する客は多かったが、中古書しか扱っていなかったため、一部の巻が抜けることがあった。通販では中古の在庫がない巻は新品で補って、全巻を一気に買えるようにした。「好評なので、扱うタイトル数を増やしたい」(広報担当者)意向だ。

 新潮社は1976年から毎年夏、おすすめの文庫本を「新潮文庫の100冊」と銘打ってアピールしているが、昨年はホームページでセット販売を始めた。「息子や娘に名作を読ませたいというお父さんたちが買ったようだ」(パーソナル事業部)という。昨年のセット価格は5万円台。「売り上げ増につながる」(同)という期待もあり、今年の夏も大人買いを呼び掛ける計画だとか・・・

引用:FujiSankei Business

なぜ大人買いが増えているのか?

博報堂買物研究所の長谷川宏所長によると、「大人買いには、自分にご褒美を与えることで生活に活力をもたらすという効用がある」らしいです。

「懐かしさ」「昔買えなかったもの」というキーワードを踏まえて魅せれば、大人買いを誘う、魅力的な見せ方ができるかもしれないです。。。

トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/148-d60f2b08

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。