トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


時代が変わる!というニュースですね。

ブックマークに追加する   
 

米経済誌「Forbes」が5日、世界の億万長者番付を発表した。2007年まで13年連続で1位だったビル・ゲイツ氏が、今回はその座を明け渡した。

 ゲイツ氏の総資産は、昨年より20億ドル増えて580億ドルだったが、今年は3位にとどまった。代わって投資家のウォーレン・バフェット氏が昨年の2位から今年は1位に。総資産は100億ドル増の620億ドルだった。2位には、昨年3位だったメキシコの“テレコム王”カルロス・スリム・ヘル氏とその一族が入った。総資産は600億ドル。

 日本人の最高位は、124位に森トラストの森章社長とその一族(75億ドル)が入っている。IT関連では、149位に任天堂の山内溥氏(64億ドル)、201位にソフトバンクの孫正義氏(51億ドル)、446位に楽天の三木谷浩史氏(26億ドル)などの名前が見られる。

ついに、マイクロソフトの時代が終わる!? 
時代が変わろうとしている。そんな予感を感じさせる記事です。
IT業界で働く者にとっては、素通りできないニュースです。

また、日本人のランキングも抑えておきたいところです。


この記事、どこの新聞社もこぞって記事をリリースしています。
出展:ITmadia、CNET Japan、他多数

トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/169-115494bf

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。