トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中堅社員向け「ホウ・レン・ソウ」 7つのポイント

ブックマークに追加する   
 

中堅社員向け「報告・連絡・相談」7つのポイント


新入社員が入社してくる時期が近づいてきており、この時期になると、ビジネスの基本「ホウ・レン・ソウ」を教えるといった、新入社員向けの本も多く目にすると思います。
しかしながら、中堅社員はこのような本のようにやっていてはレベルが低い!中堅社員ならではの「ホウ・レン・ソウ」が必要です。
といった、記事(引用:日経新聞)が合った。

例えば、
・ただの状況報告だけでなく、自分の考えも持つ必要があったり
・情報にプラス自分なりの提案をプラスアルファする必要があったり
・上司が変わったら、報告の仕方を変える必要があったり
・本当に大事なことを要約して伝える 
・逆にホウレンソウを受ける場合もある
など、新入社員のように、なんでも報告すれば良いとうわけではない。

そんな中堅社員でも役立つ「ホウレンソウ」の7つのポイントはこちら


【ホウレンソウをするとき】
1.受けての立場に立った情報提供をする。
伝える目的、相手の立場から必要な情報を考えた上で提供する。

2.相手の好みをつかむ
まずは結論を伝え、詳細を加えるかは相手に応じて分ける。
口頭・メモ・メールなど伝達方法にも工夫をする。

3.話すタイミング
「今、よろしいですか?」とまずは尋ねてからはじめる
「○○の件で報告(相談・連絡)です。○分ほど時間はありますか?」などタイミングを計る。

4.自分の意見や提案を加える。
情報提供・ホウレンソウ+自分なりの答え、提案もはなす。「もっとこうしたら良くなる」など


【ホウレンソウを受けるとき】
5.聞く耳をまずは持つ
どんな話でもまずは耳を傾ける。自分の意見・助言は一通り聞いた後でする。忙しいときは時間を指定する。

6.自らも実践する
部下への情報伝達・共有を積極的に日ごろからする。意見も積極的に求める。

7.自分の要望を伝えておく
詳細に、定期的に、最後の結果だけなど、自分が求める水準をあらかじめ伝える。

新入社員が入ってくる前におさえておきたいポイントです。


[AD] 春休みバイト冬休みバイトゴールデンウィークアルバイトバレンタインバイトホワイトデーバイト名古屋バイト,神戸バイト,京都バイト


トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/170-78179563

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。