トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チケット転売の仲介サイトが結構、熱いらしい。

ブックマークに追加する   
 

チケット転売の仲介サイトが結構、熱いらしい。


最近、ちょくちょく聞くようになった「オケピ」というサイト。
なんだろうと思って調べたところ、イベントやミュージカルなどのチケットの転売・交換をつなぐサイトらしい。

そんなに流行っていないのでは?と思ってみたところ、チケットの投稿数が一日に600件もあったりする。
予想以上に活気付いているサイトです。

累積掲載数は常時4500件以上あり
利用者数は20万人に上る。
しかも、パソコン、携帯サイトへのアクセス数は軒並み伸びているとのこと。


どうして、こんなに活気づいているか?という点に注目した。

1.あえてアナログ?逆に安心・満足に・・・
一番は、オークションのような仕組みではなく、あくまで、公演に行けなくなった人のチケット(空席)を救済するための公演チケット個人間売買支援サービス(チケット掲示板)というコンセプトをもとに運営している点だと思う。
譲ってくれてありがとう。引き受けてくれてありがとう。という気持ちが会員間で生まれる。ということが大きいように思う。

そのコンセプトどおり、無料の会員登録であり、定価以下での取引に限定し、発券手数料等の上乗せも禁止している。

それに、転売方法についても、代引きです。振り込んでください。だなの、やり方は基本ユーザーまかせな感があり、オケピは責任をとらないという、マッチングサイト上でやり取りを全て支援しないアナログ的な部分が良いのかも?
最初から相手が大丈夫かどうか?見極めたうえで、取引しているため会員同士の信頼ができて取引が出来ているのではないかと感じるし自分で納得した人と取引しているわけだから、満足度も高いはず。


2.同じ趣味・興味でのつながりが出来るかも?
また、ミュージカルやコンサートなど共通する趣味などで、つながりが出来る可能性もあると思う。
ユーザー間で蜜にやりとりをしなければ、転売、チケット交換ができないため、それがきっかけで、つながりが出来るのではないかと思われる。


3.クチコミが広がりやすい
ビジネスモデルがシンプルだけに、クチコミにもなりやすい。
「安くチケットが手に入るかもしれないよ~。」といった話はしやすいと思う。



インターネットが普及する中で、マッチングサイトを成功させるためには、あえて儲け的な発想ばかりではなく、人と人を純粋につなげるための、コンセプトを顧客視点で考えることが重要なのだと、改めて感じたサイトでした。

ただ、利益的な面で考えると、広告収益モデルになるだろうと思うから、まだまだ改善の余地はあるだろうと感じます。
サイトを見ると、えらく広告が多いのも、ちょっと・・・ というところはあります。



宝塚、四季、ミュージカル、演劇、歌舞伎、オペラのほか、コンサートやクラシックなど「生のステージ」のチケットがたくさんありますよ。


トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/174-c510836d

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。