トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「自分ブランドの教科書」について

ブックマークに追加する   
 

「自分ブランドの教科書」について


パーソナルブランディングという本が個人的には好きなのだが、同系列?で最近「自分ブランドの教科書」という本を読んだ。

勝手にポイント(気に入ったところ)だけ羅列しておきたいのでメモします。
(要約ではないです)

1.自分ブランドとは?
確固とした自分ブランドを構築したいなら。軸を定めることが重要。
「お金や地位のための努力」ではなく。「世のため人のため」という努力をする。

2.自分の武器を鍛える
信念という武器を持つ。
信念こそが、人の心を動かし、熱い支持を生み出す。

自分の武器を鍛えると、胸を張れる「歴史」が刻まれる。
信念を持つと、自分なりの「哲学」が芽生える。
武器と信念をあわせもったとき、歩みが「物語」を奏でる。


3.センスを磨く
センスとは、ビジネススクールやビジネス書で知識を深めることだけではない。
五感を研ぎ澄まし、日々アンテナを張ることで磨かれる。
どのようなアンテナを張るのか?「時代の空気感」を感じるようにすれば良い。

聞き上手、会話を弾ませれるようになる
そのためには、格好悪くても自分をさらけだす。分からないことはどんどん聞く。
そのことで、相手も構えず気持ちよく話してくれる。
また、相手がのってきた話題を広げる→その人の根底にある考え方、心情をつかむ。
→相手の興味を見極め話をふる→話が弾む→エッジの聞いた情報を聞き出す。

未知のモノを肌で感じる
これまで体験したことのないモノをあえて感じる場を作ることで、心の引き出しを増やす。
その引き出しが、将来のビジネスを様々な角度で捉えて新たな可能性を見出すセンサーになる。

出会いを大切にする
会いたい人と話したいことを普段からイメージしておく。
会えたら尻込みせず飛び込む。
相手にされなくても落ち込まない。
懲りずに何度も行く。

4.表現力を鍛える
ことばを育てる
自分の印象を相手に残すために、「自分のことば」で語れるようになる必要がある。
そのために、下記内容で物事を普段から整理すと良い。
Ⅰ.いまはどんな時代か?「顕在」している物事を自分のことばにする。
Ⅱ.これからはどんな時代か?「潜在」している物事を自分のことばにする。
Ⅲ.時代の流れの中で、自分は何が出来るか?自分の「可能性」をことばにする。
自分なりに物事を分析し、自分のことばにする。

キュートなふるまいを身につける
表情・身振り・しぐさ・姿勢など全身で表現することで、より自分を魅力的に出来る。

トレードマークをつくる
身に着けるものや持ち歩くものの中に、自分らしさを印象付けることのできるトレードマークを作っておこう。
トレードマークは、目立つということではなく、自分の特性をストーリをもって語れるものにする。



あっという間に読めちゃう本です。


トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/175-4ae0b48e

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。