トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


流行るかも?穴場レストラン紹介サイト

ブックマークに追加する   
 

フードアナリストが厳選したレストラン情報サイト


ニフティは4月15日、日本フードアナリスト協会と共同で、食の専門家のフードアナリストが紹介するレストラン情報サイト「@nifty厳選レストラン」を開設した。利用は無料。
mmi_nifty_01.jpg
ITmadia写真引用

最近レストランを探す、おいしい店を探すと言ったときに、正直どのサイトを見て判断すれば良いか情報が溢れていて、分からないということはないでしょうか?

口コミサイトも多くて、一方のサイトでは良い口コミ評価であっても、また違うサイトでは悪い口コミの評価・・・
どこの情報をもとに選べばよいか、かなり情報が溢れている業界になってきていると感じます。


そんな中での、ニフティのリリース。
個人的には、どう効果がでるか気になります。



というのも、
今までのレストラン情報検索サイトの流れとして、

1.検索・紹介するサイトが多くなってきた。情報が溢れてきた。
しかも、紹介されているサイトは広告的な要素が高い。

その結果、
2.本当に良い店かどうか、分かりにくくなってきた。
広告要素もあり純粋な評価ではない感がある。

その結果
3.サイトの情報だけでなく、口コミ情報を重視する人が増えてきた。
ブログに書き込む人が増えているのも流れ。

その結果
4.口コミによる評価、コメントを充実させるサイトが増えた。

その結果
5.評価基準・判断基準が、サイトによってもバラバラになってきた。
趣味・嗜好は10人10色であるため。


という流れがある中で、専門家(フードアナリスト)が厳選して判断するというのは、ある意味正しい戦略に感じる。ただ、これが効果が出るのかは、まだまだ疑問。
なので、どう効果がでるか注目しておきたいと思うニュースでした。


ちなみに、約200店舗の情報を掲載。フードアナリストがレストランを、料理、内装、サービス、快適性の4項目で分析し、5段階評価やレビューを付けて公開している。和食、フレンチ、スイーツなど14ジャンルから選んで検索できる模様。


記事:日経トレンド・ITmadiaなど こちら

トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/188-4a9ad6b8

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

また拝見させていただきました。
応援ポチッ!

毎度ありがとうございます!!
これからも応援よろしくお願いします!!

  • 26/04/2008
  • netnetmani ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。