トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オーディオブックで英語勉強!おすすめオーディオブックサイト

ブックマークに追加する   
 

オーディオブックで英語を勉強!
おすすめオーディオブックサイト


オーディオブックで英語を勉強しようというコンセプトのもと、オススメ?のオーディオブックサイトを集めてみました。

1.アマゾンオーディブック

http://www.amazon.com/
<ちょっと検索・注文の仕方で一工夫>
①Amazon.comで見つけたい本を検索します。もちろん英語で
②本の紹介ページの中で、[Also Available In]というところに[Audio CD]という表記があるのでクリック
(ないものもある。)
③URLのIDをコピーして、日本のAmazon.co.jpで検索。
例:「金持ち父さん、貧乏父さん」の場合。こんなURLに
http://www.amazon.com/Rich-Dad-Poor-Money%C2%BFthat-Middle/dp/1586210912/ref=ed_oe_a
これの、/db/の後、1586210912 がID。これをamazon.co.jpで検索。
④Amazon.co.jpで注文すれば、日本から送られてくるので送料が安くなります。
基本、Amazon.comにあるものはAmazon.co.jpでもあるみたいです。

2.iTunes Store

http://www.apple.com/jp/itunes/store/
購入すればその場で聴き始められる点、iPodを持っているなら、やはりiTuneで購入する方が、簡単で便利かも知れないです。

3.Audible

http://ww.audible.com
アマゾンよりも安く、ダウンロードできるので購入後すぐに聞けるというのがメリットです。
しかしながら、米国のサイトなので日本人には最初の設定は、手間みたいですが安いです。



ついでに、日本語のオーディオブックサイトもご紹介します。
ちょっとした隙間時間にオーディオブックで勉強というのにはもってこいです。

1.FeBe

http://www.febe.jp/
ビジネス書や自己啓発から、語学・資格・小説・ラジオドラマ・講演会などのオーディオブックがあります。

2.新刊JP

http://www.sinkan.jp/
新刊本のダイジェスト版を音声化して配信するサイトです。全て無料のサービスです。

3.ListenBook

http://mc.listenbook.jp/
文豪の名作や、落語、語学教材、観光案内、ラジオドラマシリーズにビジネス書など、実に幅広いジャンルのオーディオブックがあります。

4.月刊トークス

http://www.talksnet.co.jp/
マーケティングや経営者の自伝・他伝、自己啓発等々の書籍の中から毎月4冊の本を厳選してCDで送ってくれるサービスです。


トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/196-89602eeb

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。