トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電車の中吊り広告をパソコンで閲覧する方法

ブックマークに追加する   
 

電車の中吊り広告をパソコンで閲覧する方法


マーケッターにとって、電車の中吊り広告は、アイデア・キャッチコピーの宝庫でもあり、時代の流れを感じる、必須の広告です。

しかし、満員電車で見れなかったとか、思うようにジックリ見れないということもあると思います。

そこで、面白そうというか、役立ちそうなツールがありましたのでメモっておきます。


その名も「今日のナカツリ」
http://nakatree.jp/
名前の通り、パソコンで今日の中吊り広告が見れるという、ガジェット及びブログパーツ




どんな雑誌の中吊りが見れるのかというと
<朝日新聞出版>
  「AERA」 「週刊朝日」
<光文社>
  「女性自身」
<新潮社>
  「週刊新潮」 「新潮45」 「旅」 「yom yom」 「新潮文庫」
<ダイヤモンド社>
  「週刊ダイヤモンド」
<東洋経済新報社>
  「週刊東洋経済」
<扶桑社>
  「SPA!」
<阪急コミュニケーションズ>
  「FIGARO japon」 「Pen」 「ATES」  「ニューズウィーク日本版」
<文藝春秋>
  「週刊文春」
<マガジンハウス>
  「an・an」 「GINZA」 「Hanako」 「Hanako WEST」
  「BOAO」 「BRUTUS」 「Casa BRUTUS」 「Tarzan」
  「POPEYE」 「ku:nel」 「クロワッサン」 「クロワッサンPremium」

※2008.07.07:「PRESIDENT」「PRESIDENT Family」「dancyu」「ソトコト」の4誌も加わる。

結構便利です。

トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/221-2d472737

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。