トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Googleで検索するときに便利な検索の仕方をメモ

ブックマークに追加する   
 

Googleで検索するときに便利な検索の仕方をメモ




【site:】
例) site:http://********.jp ●●●●
特定のサイト(例のhttp://********.jp)だけを対象にして、
キーワード検索(例の●●●●)を行う。
「http://」は入力しなくても構わない。

【inurl:】
例) inurl: ***** ●●●●
キーワードの全部または一部(例の****)がURLに含まれるページで、
キーワード検索(例の●●●●)を行う。
他の特別構文とセットにすると便利に検索が行える。

【intitle:】
例) intitle: ●●●●
タイトルにキーワード(例の●●●●)を含むページを検索。
ここでいうタイトルとは、ホームページを開いたときに
画面上部に表示されるテキスト(titleタグ)のことである。

【allintitle:】
例) allintitle: ●●●● ○○○○○ ■■■
「intitle:」では1つのキーワードしか検索ができないが、
「allintitle」はスペースで区切ったキーワード全てが
検索対象になる。

【filetype:】
例) filetype:xls ■■■■ 
インターネットには、WordやExcelなど、
ホームページのファイル以外にも様々なファイルが存在する。
それらを探し出せる。

【daterange:】
例) daterange:1234567-1234678
指定された日付や期間に、
Googleに登録されたページのみを検索できる。
一定期間内に起こったニュースなどを調べるときに便利。

【inanchor:】
例) inanchor:■■■■■
本文で、リンクが張られたキーワード(例の■■■■■)を含んだページが
検索できる。検索結果には、必ず別のページへのリンクが存在する。

【link:】
例) link:www.*******.jp
指定のサイトにリンクを張っているページを検索する。
ただし、リンクのすべてが現れるわけではない。
(ただし、ページランクが4以上のものに限定される)。

【+ (プラス記号)】
例) +IT企業
Googleでは、あまりにも日常的な言葉は、
ストップ語として無視される。検索対象に含める場合、
「+」記号をキーワードの前に付けると検索できる。
例はストップ語「it」を検索対象に含める場合である。

【"" (ダブルクォーテーション)】
人名や日付、あるいは複数の語を含んだ熟語は、
Googleが勝手に分割して検索してしまう。
「ダブルクォーテーション」はそれを防ぐことができる。

【* (アスタリスク)】
キーワードに半角の「*」を含めると
任意の文字列を表す「ワイルドカード」として使用できる。
キーワードの一部がわからないときに便利である。




トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/238-bc2c0c54

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。