トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これからのWebエンジニアには「料理」が必要!?

ブックマークに追加する   
 

Webエンジニアがお料理対決、“創造力”と“おもてなしの心”を競う異色イベント開催

Webサービスで重要なのは、開発者の「創造力」と「おもてなしの心」。この観点から、クックパッド、リクルート メディアテクノロジーラボ、Yahoo! JAPANの3チームが参加する料理対決が行われる。

 「創る心とおもてなし― 第1回 Webエンジニア料理対決」と題されたこのイベントは、技術評論社とクックパッドが開催するもので、普段Webサービスを開発している人たちの創造力とおもてなしの心について、技術軸だけではなく「料理」という生活軸から迫ることによって、これからのWebサービスに必要なヒントを見つけ出そうというもの。

 第一部は、「エンジニア料理対決(フライパンを使った料理)」をテーマに料理と試食が行われ、第二部は各チームによるライトニングトークが行われる。参加チームは、クックパッド、リクルート メディアテクノロジーラボ、Yahoo! JAPANの3チーム。

 開催日時は、3月27日の19時から22時30分まで。イベント参加者の中から何名かは、実際にチームに入って一緒に料理やプレゼンに参加することができる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000005-sh_mar-sci


という、なかなかおもしろいイベント企画のニュースがあった。

最近、男性が料理を習う需要が増えてきているといったニュースや、昼に手作り弁当を持ってくる男性社員が増えているというニュースをよく見かけますが、料理が世の男性にも興味を持たれてきている時期でもあり、このイベントはおもしろいと思う。

確かに、料理というのは、盛り方一つでも、創造力の強化にもなるし、料理を作る相手の立場にたった視点、おもてなしの心の強化になると思われる。これは、Webサービスを展開する企業にとっては重要なこと、ただ、エンジニアになると技術視点が重視されてしまうというところも正直あると思う。

そのために、あえて料理という違った分野で、感性・お客様視点を養うことで、何か参考になることもあるのではないかと思う。

個人的には、料理好きなので、クックパッドのユーザー人気のレシピをみんなで作って、作りやすさ、味、できたらかっこいい、などの総合点をジャッジするという企画だけでも、結構おもしろいのではないか?と思うニュースでした。


トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/251-0acd98e7

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。