トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


WBCのバーチャル広告に皆さん気づいていましたか?

ブックマークに追加する   
 

みんな気になるWBC中継のバックネット広告は「ヴァーチャル広告」
バッターボックスの後ろにある球場の壁には、ちょうどカメラに映るように広告がペイントしてあるのが普通ですが、海外の球場でもしっかり日本の広告が表示されているのを見て、不思議に思った人も多いはず。実はあの広告のスペースは現地では無地となっており、位置検出技術を使ってCGの広告を合成して各国へ映像として配信しているもので、いわばヴァーチャル広告というわけです。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090321-00000000-sh_mar-sci


というニュースがあった。

本当かな~~~と思ってアメリカ戦を昨日見ていたら、確かにバッターが構えている後ろにある広告、なぜか日本語!
これは、、、日本の広告主が、多額のお金を出しているわけではなく、やはり、バーチャルの広告なんですね。

うまく、重なっているな・・・って感じです。
人が前を通っても違和感なく見えます。
あらたな広告として面白い情報です。

今日の韓国戦、どんな広告が出てくるのか?
そういう視点でも見ると面白そうです。


トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/252-4b60d8dd

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。