トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オンラインショップでの平均購入金額と変化について

ブックマークに追加する   
 

オンラインショップでの平均購入金額と変化について


ちょっと前の記事ですが、メモっておいた方が良いのでメモ

オンラインショッピング利用者の15%が10万円以上の高額ショッピングを経験/消費行動に関する調査
という、ネットエイジア株式会社のネットリサーチを引用
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2009/04/03/5096 

■統計結果を要約すると以下。
* 携帯電話でのインターネットの利用頻度は高く、「ほぼ毎日」が6割を占める
* 80%以上がパソコンまたは携帯電話のいずれかでオンラインショッピングを経験済み
* パソコンと携帯電話を使い分けてショッピングをするユーザーの比率が最も高く、その傾向は特に女性で強い
* 15%のユーザーがオンラインショッピングで10万円以上の高額ショッピングを経験
* いずれの年代においても3割強がパソコンと携帯電話の両方でオンラインショッピングを行っている
* 自由に使えるお金が多いユーザーほど、ネットの利用頻度が高まる傾向に
* パソコンと携帯電話の両方からインターネットを利用しているユーザーは、パソコンのみのユーザーに比べ、オンラインショッピングの利用頻度が高い とのこと


特に、気になった動向として
女性は携帯電話からのみの利用比率が高い
という部分と

オンラインショッピングの上限金額は3万がネック
ただし、10万円以上の利用経験者も1割強

という部分。



3万円というのは、昔からよく言われてきている上限金額ではあるものの、確実に変化してきている。

モバイルでは買わない。
ネットでは高い物は買わない。
という安易な仮設は成り立たない。と思った情報です。

トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/255-51cd3de8

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。