トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


動画広告事業に影か!?

ブックマークに追加する   
 

Youtube(ユーチューブ)閲覧時間で伸び悩み!?


日経産業新聞を読んでいるとこういう見出しの記事があった。

内容としては、
米新興サイトの中で動画共有サービス最大手のユーチューブの閲覧時間が、伸び悩んでいるとのこと。(ユーチューブの六月の米利用者一人当たりのサイト閲覧時間は44分で、今年一月から40分台前半で横ばい。)

しかしながら、一方で、SNS大手、マイスペース・ドット・コムは、2時間38分で伸び続けている。


記事でも書かれていたが、
SNSと、動画共有サイトの存在価値の違いはおさえておくことだと思う。

・SNS
各会員がブログを持ち、友人達と会話やコミュニケーションを楽しむ場として活用

・動画共有サイト
ある動画を共有する。もしくは検索して動画を楽しむ


という、使い方、サイトの存在価値の違いがあると思うが、やはり、楽しむだけの要素には、割ける時間には、限界があるのだと思う。
その結果が、Youtubeの閲覧時間の伸び悩みにつながっているのだと感じた。


人には、誰かとコミュニケーションしたい、存在を認めて欲しいという、
潜在的な気持ちが誰にもあるのだと思う。
だからこそ、コミュニケーションを支援するという視点では、SNSは今後も普及していくだろうと思う。


また、時間は誰にも24時間である。
インターネットが、今までTVなどの閲覧時間を奪ってきたように、
今後、24時間という限られた時間を、ネット上のサイトも奪い合うことになると思う。




■関連資料 「総利用時間」による日本のウェブドメインランキング
日経BP⇒http://www.nikkeibp.co.jp/news/it06q4/518815/
ネットレイティングス⇒http://www.netratings.co.jp/


【yahoo.co.jp】
・利用時間:3時間32分22秒(1位)
・利用者数:約3822万人(1位)
・ページ・ビュー数:約229億3209万PV(1位)

【mixi.jp】
・利用時間:3時間29分04秒(2位)
・利用者数:約520万人(56位)
・ページ・ビュー数:約27億6631万PV(2位)

【youtube.com】
・利用時間:1時間11分56秒(3位)
・利用者数:約809万人(29位)
・ページ・ビュー数:4億8842万PV(17位)

【gyao.jp】
・利用時間:1時間09分35秒(4位)
・利用者数:約372万人(81位)
・ページ・ビュー数:1億8055万PV(43位)

【2ch.net】
・利用時間:1時間01分28秒(5位)
・利用者数:約1096万人(18位)
・ページ・ビュー数:7億899万PV(10位)




トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/51-d66fe6ab

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。