トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女心のつかむHumanPlayer(バンダイ)の魅力とは?

ブックマークに追加する   
 

女心のつかむHumanPlayerの魅力とは?


バンダイが2007年3月末に発売した、HumanPlayerという玩具をご存知でしょうか?

販売台数が20万台(2007年9月末)に達する勢いで、来年3月末までには50万台を上回る見通しだとか? まさしく、ヒット商品です。










では、何がヒットさせているのか?
ちょっと分析してみた。


1.自分の分身が勝手に行動する。
性格診断による自分の分身が玩具の中で、勝手気ままに生活をする
  ⇒仕事をサボったりもする模様で、自分のダメのところも表現されるので、愛着がわき、面白い

2.性格の区分けに工夫
  マイペースな自由人・裏道の一匹狼 ・・・など
  性格の区分けがユニーク。
  ⇒話しの話題になりやすい。

3.自分だけでなく、最大16人分の人格を登録できる。
  ⇒友人の性格などを登録して、実際の人間社会のように交流できる。仕掛けもユニーク

4.現実社会さながらのコミュニティーの世界がある。

  デートをしたり、ケンカする相手が出てきたり、ハプニングも多々あり・・
  ⇒現実社会のようにリアル感がある。
  ⇒小さな画面でおこる社会に、ついつい笑いも起きる。

5.携帯できる。かわいらしさがある。


そんな理由で流行っているのではないかと思う。


当初、新し物好きの男性に注目を集めたらしいが
女性誌などで取り上げられるようになり、女性購入者が増えた模様。
(平均年齢:25~30歳 バンダイ分析)


女心をつかむには、
ユニークさやかわいさだけでなく、リアル感がある話題にしやすい、かつ携帯できるというのがヒットの要因ではないかと思う。




トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/55-1c111238

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。