トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネットで出前サービスビジネスの今後の可能性とは?

ブックマークに追加する   
 

ネットで出前サービスが伸びているらしい


日経の記事を読んでいたら、インターネットを活用してネットで出前を
注文する人が増えている。という記事があった。

以前、ネットゲーム関係のサイトに出前館が広告を出しており、
うまい広告だな~っと思っていたが、やはり需要は伸びている
みたいだ。


当時は、ネットゲームに熱中している人は、食事の時間も惜しみたい人が多いはずだから、
インターネットに繋いでいるわけだし、簡単に注文がゲームをしながら出来るので。
これは、売れるだろうと思っていたが。

どうやら、ゲーム関係者だけに需要が伸びているわけではない模様だ。


記事によると
・主婦友達で集まってピザや寿司などを頼む時に使用している。
・休日出勤における昼食に、近くの店が開いていないので注文する。
・食べるために待つ時間がもったいないと思っている人。
・買いに行くのが面倒と思っている。

上記のような人にも、普及がしているみたいだ。



その理由として、ネット出前の利点をまとめると

1.待ち時間が分かる。
2.従来のピザなどの注文では言い間違え、聞き間違いがあったが、ネットで注文すると間違えがなくなりやすい。
3.様々な出前があり、選択幅が広い中から選べる。
4.楽天デリバリーを活用すれば、ポイントがたまり、ポイントを使って楽天で購入ができる。

などの利点がある模様だ。



◆今後の展開について思うこと
現在、主要サイトとして、上記で紹介した、出前館、楽天デリバリー、ぐるなびデリバリーなどある。
それぞれ今後のサービスにおける差別化をどうするかは、面白いだろうと思う。

楽天デリバリーは、楽天サイトと連携した、ユニークな食品や人気の食品を出前していく方向になると思うし、ぐるなびは、有名なレストラン、人気のレストランと連携したサービスを展開していくだろうと思う。

では、出前館がどういう戦略で行うのか? 
ここの展開には、注目しておきたい。


まずはターゲットを絞って行っていくのかな・・・。


トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/56-e87cc1f3

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。