トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キャッチコピー/ライティング作りの極意?

ブックマークに追加する   
 

伝えるキャッチコピーではなく、伝わるコピーに!


キャッチコピーを作るうえで、最近重要だと思うことポイントを羅列してみた。
参考にしてみてください。



Point1.見る人に疑問を持たせる。


例:「自然の青」ではなく、「本物の青」

自然の青 ⇒ 具体的なキャッチコピーであり想像がつく。
本物の青 ⇒ 疑問がわく。= 心に残る。

つまり、興味を持つと、距離が縮まる。
この仕掛けを考えたキャッチコピーを作ることは重要。



Point2.伝えるコピーではなく、伝わるコピーにする。

ストレートな言葉ではなく、なるほど!と思うようなコピーにする。

例:ごみ捨て禁止  ではなく
  毎日ここでゴミを拾っています。  など



Point3.変わった言葉をあえて使ってみる。


変わっているからで、記憶に残る。



3つだけご紹介しました。
参考に出来たらしてみてください。



トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/68-71a8ec24

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。