トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


多忙な方へ。子供用弁当デリバリーサービス

ブックマークに追加する   
 

忙しい親に代わり手作りで子供用弁当をデリバリー?


子供が学校で食べる弁当を作ってくれるサービスがアメリカでは普及し始めているとのこと。

主要な企業として、
サンフランシスコの「キッズ・チャウ」
バージニア州フォールスチューチの「ヘルス・eランチ・キッズ」
ロサンゼルスの「ブラウンバッグ・ナチュラルズ」
ニューヨーク州郊外の「マザー・ヘンズ・ヘルパー」 
などがある。


ネット経由で受注し、決められた時間までの子供の通う小学校に届けるという仕組みだ。

価格は年齢によってまちまちだが、1食5ドル~7ドルくらいとのこと。




■日本でも流行る可能性は??

現在、私が知る限りでも、アレルギー体質の子供が年々増えているという、話しをよく聞くが、アメリカの子供用弁当デリバリーにプラス、アレルギー体質の子供向けお弁当の配達サービスを行なえるなら、より需要が見込めるのではないかと思う。

以前、とあるTV番組で、長野県の某学校の給食をアレルギー体質の子供向けに対応しているというと特番があったのだが、かなりの手間と労力がかかっているにも関わらず、人気があるとのことだったが、同様に弁当のデリバリーサービスの可能性はあると思う。


また、現在の社会的な問題にもなっているが、給食費を滞納する親が増えているという今、お弁当にする学校が増えていると聞く、つまりは弁当の手間をデリバリーを活用するという流れも、今後出てきても良いはずだと思う。


このビジネスは日本でも普及するな。
と思いました。




トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/72-f988a767

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。