トレンドイズム

最近関わったIT・Webツール,サービスについて独自の視点で語る『トレンドコラム』/ビジネス・プライベートで、日々感じたことをつづる『イズムブログ』/アナログ情報を整理する『スクラップブログ』

logs

スポンサーサイト

ブックマークに追加する   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネットショップのテクニックを総合的に学べる本

ブックマークに追加する   
 

ネットショップのテクニックを総合的に学べる本


この本は、個人的にネットショップの運営について勉強をしたくて出会った本なのですが、プロモーションから、企画ネタや、運営における様々なテクニックなど、総合的に様々な効果的なテクニックを紹介してくれています。取り合えずテクニックを総合的に学びたい方には、なかなかオススメな本です。



■本の要約
・インターネットで需要が高い商品を見抜く
 ⇒オークション統計ページの落札件数などをみてインターネットの需要を見極める。
  ⇒落札価格による適切な価格の把握。
 ⇒キーワードアドバイスツールで
   検索回数5000以上は「小ブーム」
   検索回数10000以上は「中ブーム」
   検索回数30000以上は「大ブーム」

・商品の仕入れルートを開拓する
 ⇒JETROで日本語表記ページを見ると、見本市・展示会の情報がわかる。

・月ごとの流行

・クレジット・コンビニ決済の比較表
  
・レシピやマナーなどのページを作ってアクセス数を増やすワザ
 ふくや:www.mentaiko.com のレシピ
 志ほや:www.shioya.co.jp の冠婚葬祭辞典 が良い事例

・実店舗にこさせる仕掛けをネットショップで作る。
 ネフスタイル: のクーポン券誘導 などが良い事例

・卸を兼業して行なう。小売業者向けの案内ページを用意する。
 近江牛.comの外食産業向けの卸折向けページ が良い事例

・バーゲンのタイミング、時期、時間帯について

・FAX注文向けフォームサンプル
 南国土佐.com のフォームが良い事例

・MakeShopなら、MovableTypeでブログをショップ内に導入できる。

・プレスリリースを書く。
 +マスコミ向け受付窓口ページを用意する。

・アクセス数から購入者数の転換率は1%を目安にする。
 1%を超えない場合は、コンテンツの見直しを考える。

・お客様の声のサンプル
 北海道.com「美味しかったコメント」
 南国土佐.com 「お客様の声」
 志ほやショッピング 「お客様の声掲示板」 が良い事例

・配達日時を柔軟にできることを表示する。
 サンライズファーム:www.sunrisefarm.ne.jp 
 の曜日、時間指定が可能なことをアピールしている事例

・贈答品を送れるお店になる。
 アミファ:www.rakuten.co.jp/amifa/419330/ でラッピングのノウハウをサイトで学ぶ。

・購入した顧客には2通のメールを送ろう
 商品発想を知らせるメール ⇒ 商品到着 
  ⇒ 商品の感想を尋ねるメール ⇒ 返信があったら「お客様の声」に反映

・定期販売で一定の収入源を確保する。

・在庫管理をプロに任せてしまおう。
 配送センターにまとめて委託する。
 「イー・ロジット」「エモーション」「メールハウス」

・困った未払い客には事務代行業者を使う。
 ミヤビ:www.miyabi-inc.co.jp

といったところが気になったところです。

参考にしてみてください。




トラックバックURL

http://taketaku.blog85.fc2.com/tb.php/76-c9430d63

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。